Event is FINISHED

プロセスワーク:組織変革のターニングポイントを捉える技術

Description
 すでに満席となりました。これ以降はキャンセル待ちとさせていただきます。お問い合わせくださいませ。

 国際的に活躍するファシリテーターであり、グローバル企業や組織での経験も豊富なスティーブン・スクートボーダー博士を迎えて、主に組織やビジネスシーンに特化してプロセスワークを学ぶ貴重な機会です。

 予測がつかず変化の早いビジネスの状況においては、実際に組織やチーム、個々人のレベルで何が生じているのかの「地図」を手にすることが大切です。セミナーでは、プロセス(文脈や流れ)を読み解く地図を持つことを学びます。また、問題の生じる周辺では「パワーの扱い方」が重要となります。パワーとは相対的なものですが、その瞬間瞬間で自分の持てる力を適切に自覚するヒントを、プロセスワークのランクという考え方をもとに実践的に学びます。こうした試みは、企業内におけるD&I(ダイバーシティ&インクルージョン)などの取り組みや、多様な文化の統合が強いられるM&Aといった状況でもいかされます。セミナーでは、リーダーやファシリテーターとしての学びや体験も深め、自己変革が組織変革にもつながることを学びます。

 1日目:ビジネスシーンにおけるプロセスワーク〜エッジの重要性
     ◎ビジネス環境の変化 ◎エッジの理解と深め方 ◎エッジフィギュア 
     ◎エッジワークの事例検討

 2日目:ビジネスにおける変革:プロセス・妨害・ゴーストの地図
     ◎プロセスの地図と構造分析 ◎組織の構造分析:CEOの一次アイデンティティ
     ◎妨害となるものに取り組む ◎ゴーストロール/グループワーク
     ◎ゴーストへの取組み事例

 3日目 ランク、パワー、組織の変化
     ◎システムにおけるランクとパワーの事例 ◎ランクの乱用の事例
     ◎D&Iと深層民主主義 ◎卓越した変化のプロセス
     ◎M&A、ジェンダー差別などの事例
 4日目 ファシリテーターの成長
     ◎ファシリテーターの成長の重要性 ◎ファシリテーターのアウェアネスを育む

*原則として全日参加をお願いしておりますが、もし部分的にしか参加できない場合場合、参加を希望される日程をご記入の上、お問い合わせくださいませ。

スティーブンスクードボーダー博士(Ph.D)
米国オレゴン州プロセスワーク研究所の元所長であり、優れた洞察力とスピリチュアルなハートを兼ね備えた絶妙のファシリテーションは、関わる人を魅了してやみません。日本を含む南アフリカ、ヨーロッパ、ロシア、オーストラリア、メキシコ、そして米国と世界中でセミナーとワークショップを行っています。
 多様性、チームビルディング、経営の変革、管理職の成長や組織の葛藤等に取組み、また国家戦略の企画や、国連の経営変革に取り組んでいます。その他、エサレン研究所や大学、NPO組織のチームファシリテーション、シティバンクやインベスティックバンク等中規模から大規模の企業のチームファシリテーションやコンサルティングを行っています。スティーブンはプロセスワークを企業の世界に導入している第一人者でもあります。スティーブンは日本を愛し、この11年来日し続けています。

ご注意)
このセミナーには通訳がつきます。英語話者・日本語話者の方にご参加いただけます。

キャンセルポリシー)
ご予約のキャンセルにつきましては、以下の通りキャンセル料を申し受けます。
ー3月11日までのキャンセル…手数料は頂きません。
ー3月16日までのキャンセル…手数料として30,000円
ー3月17日以降のキャンセル…原則として全額
ーキャンセルの連絡がなく不参加…原則として全額
ご注意くださいませ。


Event Timeline
Updates
  • イベント詳細情報を更新しました。 Diff 2016-01-08 00:47:16
More updates
Mar 18 - Mar 21, 2016
[ Fri ] - [ Mon ]
10:00 AM - 5:00 PM JST
Add to Calendar
Venue
東京都中央区銀座
Tickets
企業等でマネジメントに携わる方 ¥140,000
ファシリテーター、コンサルタント、人材開発などに関わる方 ¥140,000
BG会員、JPWC、PWI学生(割引あり) ¥140,000
Venue Address
東京都中央区銀座1-20-17押谷ビル9F バランスドグロース Japan
Organizer
スティーブン招聘委員会 バランスド・グロースLLP
28 Followers